トップページ献血を広げよう > 献血サポーターを増やそう

献血を広げよう

献血サポーターを増やそう

献血協賛企業・団体へ「献血サポーターマーク」を配布します。

企業や団体が日本赤十字社に対して社会奉仕として協力いただいている献血活動を多くの方に知っていただくために、企業や団体を対象に「献血サポーターマーク」の配布募集を行っています。

「献血サポーターマーク」とは?

「献血サポーターマーク」

献血協賛企業様には、厚生労働省が掲げる献血構造改革の中で、企業・団体に対する献血の推進対策として、献血に積極的に協力する企業・団体が行う献血活動を広く一般社会に認知していただくよう、献血活動への理解と協力並びに社会貢献活動の象徴として、厚生労働省が企画・製作した「献血サポーターマーク」(ロゴマーク)を発行いたします。
社会貢献活動でもある献血活動を一般の方々にわかりやすくPRする機会となりますよう、「献血サポーター」活動に参加いただき、国民の医療を支える献血活動のさらなる推進を図るよう、ご協力をお願いいたします。

参加していただくための資格

  • (1)献血に協力している企業・団体であること。
  • (2)献血会場の提供に協力している企業・団体であること。
  • (3)献血活動の普及・啓発のための広報活動等を実施している企業・団体であること。
  • (4)献血の呼びかけ、献血者の募集、献血会場への献血者の送迎など、献血者の確保活動を実施している企業・団体であること。
  • (5)その他、献血活動の普及・啓発に寄与している企業・団体であること。

※ただし、参加申込書の記載等から「献血サポーター」の趣旨に反することが明らかであると認められる場合には、参加できないこともあります。

活動内容・期間

参加企業・団体は、「献血サポーター」の目的を達成するために、献血活動の具体的な行動を計画し、特に以下の4つの行動に重点をおいて活動します。

  • (1)年1回以上献血に協力または、支援しよう
  • (2)献血への協力支援を呼びかけよう
  • (3)献血のできる体調・健康を維持しておこう
  • (4)緊急的に血液が不足したときには積極的に協力・支援しよう

また、企業・団体による「献血サポーター」活動は、ロゴマークを取得した日から平成34年3月31日までとします。

参加したいときには

本規約をよくお読みになり趣旨に同意のうえ、献血サポーター取扱窓口に、参加申込書等を提出して下さい。(ただし、取扱窓口が提出不要と判断した場合は除く。)

  • 「献血サポーター」参加企業・団体活動規約 (PDFファイル14.7KB)
  • 「献血サポーター」参加申込書 (PDFファイル4.16KB)
  • 大阪府赤十字血液センター 渉外課 TEL 06-6962-7654

※9:00~17:30 [ 土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く ]

Get ADOBE READER

PDFのリンク先をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。

Copyright (C) 2010 Japanese Red Cross Osaka Blood Center All Rights Reserved.